優良ブリーダー無料会員登録はコチラ
  • 癒しの猫図鑑 猫種ごとの写真で探せる図鑑サイト

管理室

ようこそ『癒しのヒマラヤン ブリーダー・キャッテリー』へ!!

キャット イメージ

『癒しのヒマラヤン ブリーダー・キャッテリー』 は全国のブリーダー・キャッテリーの子猫を紹介する、『ペット医療保険』を完備しているブリーダー・キャッテリー子猫直販サイトです。
ペットショップを通さない専門ブリーダー・キャッテリー直販で、掲載の子猫は健康でかわいい子猫を安心して通常よりお安い値段で購入できます。
また、『180日ペット医療保険』を完備していますので、お迎えした子猫に万が一のことがありましても、ブリーダーやキャッテリー、購入されたお客様に極力負担なく問題を解決できるようになっております。
掲載しているブリーダーやキャッテリーは、独自に設けた厳しい基準をクリアしていることはもちろん、猫を愛し、熱意を持って繁殖・飼育に取り組む優良なブリーダーやキャッテリーです。
健やかに育ったかわいい子猫たちを、新たな家族として『癒しのヒマラヤン ブリーダー・キャッテリー』からお迎えください。

無料保険 癒しの子猫経由で購入された子猫には6ヶ月間の無料医療保険付き

当サイトにて子猫ご成約して頂いた方への特典があります!

プレミアム子猫をもっと見る

ヒマラヤンについて

ヒマラヤンの特徴

ヒマラヤンは容姿はペルシャに似て、短めの太い足と短めの丸い体を持つ、中型からやや大きめのコビータイプです。
顔立ちもペルシャ同様、鼻の高さが低いエクストリームと、古くから存在するトラディショナルがあります。
瞳はブルー、毛色はポインテッドに限ります。標準的な体重は3~6kg程度です。

ヒマラヤン

ヒマラヤンの性格

ヒマラヤンは穏やかでおとなしく、甘え上手ですが自立心もあるので、しつこくはありません。
さりげなく家族のそばにいて、あくまでもさりげなく体を預けてきます。
活発なのは若いうちだけで、成猫になるとくつろいで過ごすことを好むようになります。
初対面の人間にもほどほどに愛想がよく、子どもの相手やほかのペットとの関係も上手に築きます。

ヒマラヤンの気を付けたい病気

ヒマラヤンは遺伝疾患の多いペルシャの性質を受け継いではいますが、命にかかわるほどの重大な病気はあまりないため、平均寿命もやや長めの12~15歳程度と言われています。
多発性のう胞腎(PKD)は、腎臓にのう胞という腫瘍が少しずつできてしまい、進行すると腎不全に移行する治療法のない病気です。
ペルシャではこの遺伝子を持っている親猫からは50%程度の確率で遺伝すると言われています。ヒマラヤンはペルシャ以外の猫も交配に使われてきていることから、確率的には下がっていると考えられますが、高齢になるとどのような猫種でも腎不全になりがちですので、注意しておくのが良いでしょう。
猫の場合、メスでは膀胱炎、オスでは尿石のできやすい傾向があり、尿石により尿路閉鎖となると尿毒症を起こして命にかかわります。
おしっこが近くなったり、尿の色が濃くなったりしたら早めに動物病院を受診しましょう。
鼻の短い猫に起こりやすい病気として、流涙症が知られています。鼻が短いため涙管も短く、涙があふれがちになります。
目の周囲が湿っていると雑菌が繁殖することがあります。日頃から目やにの量に注意し、こまめに拭き取ってあげましょう。

ヒマラヤン

2020年04月10日更新